記事一覧

格安中古マンションの改造

工具

快適性を高めるコツ

昭和40年代に分譲された、横浜の団地タイプの中古マンションを買ってリニューアルするのが、最近のトレンドです。重厚な鉄筋コンクリートの建物なので、築50年前後のマンションであってもリフォームすると、誰でも快適な環境で安心して生活できるでしょう。中古マンションをリニューアルする場合の基本は、集合住宅向けの工事に力を入れている、横浜のリフォーム業者を活用することです。地域に密着した業者は、10万円以内の小規模なリフォーム工事でも、すぐに横浜市内各地に駆けつけてくれるので便利です。特に団地タイプの物件のリフォームで人気があるのは、すべてのサッシの交換にターゲットを絞った、断熱性アップの施工プランです。二重ガラスのサッシに取り換えると、住まいの断熱効果がアップするために、電気料金やガス料金も大幅に減らせるでしょう。一方で築年数が古い横浜の中古マンションを改造する時には、水回り部分の大規模改修にもこだわるのが理想的です。とりわけ浴室に乾燥機を取り付けたり、配管を見直して新たに洗濯機置き場を設置するのが、注目度が高まっている工事内容です。更に3DKの間取りを2LDKに改造して、リビングルームを十分に確保するのが、業者が推奨する代表的な工事メニューです。工事の内容によっては1000万円以上の費用が必要な場合もありますが、設計から施工まで一貫して行う業者を活用すると、コストを削減することも容易です。完成後のアフターサービスや、10年保証制度も完備している業者に依頼するのが、質の高い住まいのリフォームを行うコツです。

Copyright© 2018 リフォームならプロにお任せ【安心して依頼できちゃう】 All Rights Reserved.